うつ

神様がくれた時間

 土曜日にマインドフルネス総合研究所に行った時は
 頭痛がひどかったようですが、セッションが始まるころから
 頭痛薬が効いていたらしく、すごく元気になりました。
 ほんとに、昔の明るいあきに戻ったようでした。
 帰りの車の中では、オーディオから流れる大好きなアイドルグループの歌を
 鼻歌で歌ってました。
 そして昨日、大学生最後の仕上げ、卒論の「抄録」を30分ほどで書きあげ
 「水曜日に、先生と面談があるの・・・その時これを渡せば卒業~~~~」
 って喜んでいました。
 午後からは卒業旅行の買い物へ。
 あきが運転して色んなお店をめぐり夕方帰ってきました。
 旅行に必要のない冬服や、電気製品にも目がいっちゃいましたが
 「これは今必要じゃないから別な時にしようね」ということで
 旅行用品に絞って買い物できました。
 ちゃんと必要、不必要の区別ができ、それに心を奪われることもなく
 昨年夏にはできなかった好きな洋服を選ぶという事も難なくクリア!
 あきはもともと親が言うのもなんだけどファッションセンスがあり、
 学校ではファッションリーダー的な存在でもあったため、うつになり
 自分で服を選べなくなった時、そうとうのショックだったのですが、
 今では、好きなものは好き、ダメなものはダメ、値段とほんとに必要かどうか
 
 の判断もできるようになりました。
 
 すごい!
 昨日は、ほんとに一日具合がよく、痛いところもなく、苦しいところもなく
 気分も爽快で、かといってテンションが高いわけではなく落ち着いて買い物でき
 うつになってから今までにない本物のあきになっていました。
 帰宅してからは一人でトランクを出してきて旅行の準備。
 ほぼ90%一人でやり遂げました。
 こんな日がず~~っと続けばいいなぁ~とは思いますが
 ソルトが「良い日もあれば悪い日もある、このままずっとは行かないよ・・・
 気を長く持って、見守っていこう。明日は大学に行く日だし、また何らかの
 
 影響を受けて具合が悪くなって帰ってくることも覚悟だよね」
 って言ってました。
 その通りです。焦らない、でも一歩ずつ・・・・
 うつという魔法が一時的に解けて、神様がくれた時間が段々増えていきますように・・・
 それを見守っていくのが私たち親の役目なんだなぁ~って
 改めて思いました。
 ※このブログ記事がちょっとでもお役にたったならバナーをクリックしてね!
    人気ブログランキングへ