マインドフルネス

マインドフルネスセッションに参加!(うつが治らない理由)

 昨日はマインドフルネス総合研究所のセッションに参加しました。
 いつもでしたら、ソルトも一緒に行くのですが抜けられない用事であきと私だけ・・・
 いつもどうりなが~~~~~い道のりを昨日は私が運転して行きました。
 今回のセッションは分かりやすかったです。
 要約すると
 『どうしてうつ病が治りにくいか!どうしたら治るか!』
 という話でした。
 いつも思うのですが、マインドフルネス総合研究所の先生は
 マインドフルネスでなぜうつが治るかという裏付けを
 科学的にも、物理的にも、心理的にもしっかりと持っていらっしゃいます。
 だからこそ、一つ一つの言葉に説得力があり、感動があります。
 そして、うつの辛さも十分わかっていらっしゃいます。
 禅を研究され、マインドフルネスに以降されています。
 
 日々研究努力されていると感じます。そして
 多くのうつ患者を救っていらっしゃいました。
 薬と休養だけでなぜうつ病、パニック障害などは治らない人が多いのか・・・
 どうやったら治るのか。
 脳の構造、脳の作用、脳の部分部分の解説、心(ストレス)との関わり
 ひとつひとつが勉強になりました。
 「だからマインドフルネスをやると治るんだ!」ということが分かった瞬間
 目からうろこ状態になって、感動します。
  先生のブログの
  <シリーズ>うつ病や不安障害がなぜ薬物療法だけでは治らないのか、
        自己洞 察瞑想療法(SIMT)で治るのか

  を参照にしてください。
  こちらを分かりやすく、図式で教えてくれました。
 今、マインドフルネス総合研究所では、新しい参加者の募集を締め切っています。
 「私ひとりでは対処できる人数に限りがある。
 
  うつ病はちゃんと目が行きとどかないと悪化させてしまう場合もあす。
  ひとりひとり、ちゃんと治すために少人数で行いたい」
 ということだそうです。
 また、今回受けている方々たけで、埼玉での実施は今年いっぱいで終了となります。
 全国で、先生を待っている人が大勢いるからだそうです。
 来年からどこで開催されるか分かりませんが、今まで
 遠く北海道や沖縄からも飛行機で通われた方もいるそうです。
 どこに先生が行かれようと、追いかけて行ってでも受ける価値はあります。
 締め切りに間に合った新しい参加者の方が増えました。
 ぜひ、先生もおっしゃるようにセッション10まで受けてください。
 必ず良くなると信じて・・・
 ※次の書き込みに、あきの個人面談の様子を書きます。
  マインドフルネス療法でかなり良くなっている事が判明しました。