マインドフルネス

6日、マインドフルネスのセッションに参加

 難しいです・・・
 うつでない私でも思考が・・あっれぇ~
 なんとなくわかるんですが、哲学になってくるとチンプンカンプン
 でも、シュガーとあきは、一生懸命うなずいていて
 分かったの?と聞くと
 シュガーは「すごくよくわかった」
 あきは「わかったよ!」
 思考回路が停止しているのは私の方かもしれないぃ~~~汗
 うつとは無縁な能天気は私は、自分の心を見つめることもなく
 のほほ~~んと生きてきたからなぁ~・・・って思っちゃいました。
 でも、全然分からなかったわけじゃないですよ・・・(ほんと)
 前回も難しかったけど、そこをおさらいのように教えてくれた先生・・
 申し訳ないです。
 いつも助けられるのは、他の参加者さんが質問してくれることです。
 その質問によって、難しかったところが一気に理解できたりします。
 今回の一番のポイントは「自分を知る」ということだったような気がします。
 でも、マインドフルネス総合研究所のマインドフルネスは
 先生が研究して研究して研究して、分かりやすくセッションにして
 
 くれているので、10セッション順番に身につける訓練をすれば
 良いわけで・・・その点、こっちは気楽なものですが(をぃ)
 マインドフルネス療法は、認知行動療法と違い、
 「自分の考え方をかえる必要が無い」というところが好きです。
 あきがうつになってから良く言ってました。
 「私のどこが悪かったのかなぁ~ がんばって、がんばって、がんばってきたのに
  がんばりすぎたところだとはわかるんだけど、考え方が悪かったのかな?
  性格が悪いの? 私は他のなんでもない人と比べてどこが間違ってたの?」
 でも、マインドフルネスに出会ってからはその質問はしなくなりました。
 だって、あきは何にも悪くないんですから・・・
 性格を代える必要も、考え方を代える必要もない。
 あきは、あきなんですから、それをこれからも大切にしていけるって
 なんて素敵な事なんだろうと思います。
 
  ※このブログ記事がちょっとでもお役にたったならバナーをクリックしてね!
     人気ブログランキングへ